• コーチングとは?
  • コーチングを受けるのはなぜ?
  • お金とコーチング
  • コーチングを受ける価値
  • お客様の声

コーチングとは

 

「コーチング」ってどんなことするの?

そう思っている方も多いかと思います。

 

「コーチングセッション」では、コーチと話をする中で自分自身と対話をしてもらいます。

 

  ○どんなことを感じているか

  ○本当になりたいものは何か

  ○自分はどうしたいのか  など

 

自分と向き合うことで、行動から変化を作っていきます。

 

Coachはもともと「馬車」の意味で、行きたいところ(目的)がある人をそこ(目的地)まで連れていくというのが由来です。

 

コーチはコーチングを受ける人(クライアント)の目的地を明確にし、そこまでの道のりを支援します。

とはいっても、問題解決や目標達成だけを扱うわけではありません。

 

入口は日々の問題や課題であることが多いですが、そこから、クライアントが自身の人生をよりよく生きるためのサポートをしていきます。

 

なんだか分かりづらいですか?  難しいと思う方もいるかもしれません。

 

基本は「話をする」だけなので何も難しいことはありません。

変化には「行動」が必要ですが、小さなことから始めていきます。 

 

今日より明日がいい日だとうれしいですよね。

今日よりも明日、笑顔でいたいですよね。

 

そんな明日をどう創るかをコーチとクライアントが話をする場がコーチングだと思っています。

小さなことの積み重ねも、続けることで大きな変化へとつながっていきます。

クライアント自身が自分を感じ、そこから行動をすることが重要です。

 

世界はその人の行動や意識によって形作られます。

だからこそ、ときにはその瞬間から世界が変わることだってあるんです。

 

どんな日がいい日か、どんな時に笑顔になれるか、何がHappyか。

それは人それぞれです。

 

コーチと一緒に未来を見ませんか。楽しみながら行動したら何を感じますか?

新しい世界、新しい自分。わくわくしませんか?

 

コーチは100%クライアントの味方です。守秘義務もあります。

だから安心してありのままの自分を話すことができます。

 

「コーチング」で自分と向き合う時間をつくってみませんか?